バックナンバー

  • 2018/03/06 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第65号」
  • 2017/12/01 (Fri) 13:00
    「TA活用マガジン第64号」
  • 2017/10/02 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第63号」
  • 2017/09/05 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第62号」
  • 2017/07/19 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第61号」
  • 2017/04/04 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第60号」
  • 2017/03/06 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第59号」
  • 2017/02/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第58号」
  • 2016/11/15 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第57号」
  • 2016/10/03 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第56号」
  • 2016/09/01 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第55号」
  • 2016/08/03 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第54号」
  • 2016/06/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第5号」
  • 2016/05/09 (Mon) 13:00
    [TA活用マガジン第52号」
  • 2016/04/01 (Fri) 13:00
    [TA活用マガジン第51号」
  • 2016/03/01 (Tue) 13:00
    [TA活用マガジン第50号」
  • 2016/02/01 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第49号」
  • 2016/01/07 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第48号」
  • 2015/12/01 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第47号」
  • 2015/11/04 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第46号」
  • 2015/10/01 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第45号」
  • 2015/08/03 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第44号」
  • 2015/07/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第43号」
  • 2015/06/01 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第42号」
  • 2015/05/07 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第41号」
  • 2015/04/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第40号」
  • 2015/02/02 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第39号」
  • 2014/10/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第38号」
  • 2014/09/01 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第37号」
  • 2014/08/01 (Fri) 13:00
    「TA活用マガジン第36号」
  • 2014/06/03 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第36号」
  • 2014/05/01 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第35号」
  • 2014/04/01 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第34号」
  • 2014/03/01 (Sat) 13:00
    「TA活用マガジン第33号」
  • 2014/02/01 (Sat) 13:00
    「TA活用マガジン第32号」
  • 2013/11/30 (Sat) 20:30
    「TA活用マガジン第31号」
  • 2013/11/01 (Fri) 13:01
    「TA活用マガジン第30号」
  • 2013/10/01 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第29号」
  • 2013/09/01 (Sun) 13:00
    「TA活用マガジン第28号」
  • 2013/08/01 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第27号」
  • 2013/07/01 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第26号」
  • 2013/06/01 (Sat) 13:00
    「TA活用マガジン第25号」
  • 2013/05/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第24号」
  • 2013/04/01 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第23号」
  • 2013/03/01 (Fri) 13:00
    「TA活用マガジン第22号」
  • 2013/02/01 (Fri) 13:00
    「TA活用マガジン第21号」
  • 2013/01/07 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン 第20号」
  • 2012/12/01 (Sat) 13:00
    「TA活用マガジン第19号」
  • 2012/11/01 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第18号」
  • 2012/10/01 (Mon) 13:00
    「TA活用マガジン第17号」
  • 2012/09/01 (Sat) 13:01
    「TA活用マガジン第16号」
  • 2012/08/01 (Wed) 13:00
    「TA活用マガジン第15号」
  • 2012/07/01 (Sun) 13:00
    「TA活用マガジン第14号」
  • 2012/06/01 (Fri) 13:00
    「TA活用マガジン第13号」
  • 2012/05/01 (Tue) 13:00
    「TA活用マガジン第12号」
  • 2012/04/01 (Sun) 13:00
    「TA活用マガジン第11号」
  • 2012/03/01 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第10号」
  • 2012/02/01 (Wed) 13:05
    「TA活用マガジン第9号」
  • 2012/01/05 (Thu) 13:00
    「TA活用マガジン第8号」
  • 2011/12/01 (Thu) 13:00
    「TA実践活用マガジン第7号」
  • 2011/11/01 (Tue) 13:00
    TA活用マガジン第6号」
  • 2011/10/01 (Sat) 13:00
    TA活用マガジン第5号
  • 2011/09/01 (Thu) 13:00
    「TA実践活用マガジン 第4号」
  • 2011/08/01 (Mon) 13:00
    「TA実践活用マガジン 第3号」
  • 2011/07/01 (Fri) 13:00
    TA実践活用マガジン 第2号
  • 2011/06/02 (Thu) 11:06
    「TA実践活用マガジン 第1号」

「TA活用マガジン第65号」

2018/03/06 (Tue) 13:00
TA活用マガジン 第65号」
 ビジネスにも生活にも教育にも役立つ! TA(交流分析)情報NEWS
+---------------------------------- http://www.win-consulting.jp/---+

2018年 3月 ■TA(交流分析で人間力を高める) 第65号■



人生の立場

 人は子ども時代に自分自身や他の人に対する見方,世の中とはどんなところなのか,
という基盤になる信念を身につけます。
そして,どんなふうに生きていこうかという生き方の筋書きを決めるのです。

中でも,「子どもは学校に入り低学年の頃までに,
自分や他人の価値について深く植え付けられた信念を持つようになります。
自分自身について,〈私はOK〉とか,〈私はOKでない〉とか信じるようになります。
また他人についても,〈あなたはOKである〉とか,〈あなたはOKでない〉という信念を持ちます。
 ここでいう「OKである」とは価値があるいう意味です。

これら四つの人生の立場は,
子どもがいったんこうした立場のどれかを自分のものとして採用してしまうと,
子どもはその後の自分の脚本全体を,その立場に沿うように構成しやすいのです。

1.私もOK,あなたもOK。
 この健康な立場について,
「人生早期の経験によってそうなるか,
またはその後の非常な努力によって学ばなければ得られないものであり,
単に意志による行動だけで得られるものではない。」と述べています。
この立場から行動している人はゲームを演じる強迫感を持ちません。

2.私はOKだが,あなたはOKでない。
 ここから動く人は,「私は王子だが,おまえは蛙だ」の標語に従って行動します。
困難な人間関係を処理する為には,望ましいやり方として他人を排除することを選びます。
更に,この目的を推し進めるためのゲームをよく演じます。
最悪の場合には,誰か他の人を殺すことになる決断をするかもしれません。

3.私はOKでなく,あなたはOKである。
 このような立場では,他人を排除するよりも自分を排除する方を選びます。
この目的を進めるためにゲームや脚本を選び,
自ら孤立し,憂鬱で自殺したりします。
この人のモットーは「もしも,こうしていたらなぁー」です。

4.私はOKでなく,あなたもOKでない。
 この立場をバーンは無益な立場と呼びました。
この立場の人は次のモットーにふさわしい脚本やゲームを選びます。
「どうして…しないの(自殺,発狂)?」

 TAでは,自分自身がどの人生の立場なのかに気づき,
より望ましい生き方ができるように変革することができます。





開催コースのお知らせ


TA101基礎コース(第64回)
 国際TA協会認定の正規のコースです。
TAの基礎を学び,自己成長の手がかりがつかめます。
 ぜひ,ご参加ください。
 http://www.win-consulting.jp/pc/seminarmenu/schedule.html

平成30年 7月15日(日)・16日(祝)
岐阜市内 研修室
※申し込み締め切り 7月5日(木)

TA202 CTA試験準備コース
 国際TA協会認定の正規のコースです。
CTAを目指して幅広いトレーニングを行います。

1. 平成30年 3月17日(土)9:15~12:45
岐阜市 長良川スポーツプラザ 研修室
2.平成30年 4月28日(土)9:15~12:45
岐阜市 長良川スポーツプラザ 研修室
3.平成30年 5月12日(土)9:15~12:45
岐阜市 長良川スポーツプラザ 研修室

子どもの能力を伸ばす親の関わり方コース
 TAを生かして、より良い子育てを行うための実践コース

1. 平成30年4月25日(水)9:00~13:00
岐阜市長良川スポーツプラザ 研修室




編集後記


少しずつ春めいてきました。みなさまいかがお過ごしですか。
来年1月5日~8日にはシドニーからスーパーバイザーのジャングラント先生と
レイ・フーパ―先生を招聘してワークショップを開催しました。
日本中のTAの仲間25名とともに、教育分野の新しい理論や
スーパービジョンの理論や実践を学びました。
大変深い学びとなりました。
ウイン教育コンサルタンツのトレーニングの改善に生かしていきます。
季節の変わり目です。くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。



 +-------------------------------------------------------------------+
☆メールマガジン【TA実践活用マガジン】
□発行元:株式会社ウイン教育コンサルタンツ

⇒ http://www.win-consulting.jp

□お問合せは、メールアドレス info@win-consulting.jpまで

◇このメルマガは弊社と名刺交換された方、
 TA(交流分析)セミナーを受講された方、
 TA(交流分析)にご興味をお持ちの方、
 株式会社ウイン教育コンサルタンツからの最新情報を電子メールで入手することを希望された方
へ、無料で配信いたしております。

 ▼メルマガ【TA実践活用マガジン】のご登録・変更・削除はこちら
 ⇒ http://www.win-consulting.jp
 ■ 登録・解除フォームから登録・変更・削除ができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【TA実践活用マガジン …WEB限定特別レポート】

⇒⇒ http://www.win-consulting.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2011 Will Win consulting Inc. All Rights Reserved.

━…━━━━━━━━━━━株式会社ウイン教育コンサツタンツ ━…━━